引越し業者の見つけ方

引越し業者比較サイトに登録し、見積もりを出してもらい、値段交渉することで引越しのコストは抑えられますが、さらに安く引越しをする方法をお話ししたいと思います。

まず引越しの荷物ですが、すぐに必要な最低限の荷物は自分で宅急便などを使って送るようにし、急ぎで必要ではない荷物をゆっくり届けてもらうことで安くできる場合があります。

特に単身世帯の引越しの場合は、それほど多くないですから、業者としては空きスペースに効率よく運ぶためほかの方の荷物も一緒に積んでしまいたいのです。

船便での移動が必要な場合(例えば、九州⇔東京間、北海道⇔東京間)は、業者は船便のコストを抑えたいところです。

会社にもよりますが、多少荷物が届くまで猶予を与えるようなプラン(到着まで7~10日程度)で組んだ場合、思わぬほど安くなる場合があります。

すぐに必要なものを宅急便で送って、運べないものは業者に運んでもらう方法を取れば、以上の方法で安くすることも可能です。

私は北海道から東京への単身引越しである業者には独身世帯でしたが13万円と言われました。しかし、上記の方法であれば8万円まで値段を下げられると言われました。この5万の差は相当大きいと思います。

次に、裏ワザというか比較サイトに登録し、見積もりを出す際に、少し少な目に申告して値段交渉の際に見積もりが出た状態で、もう少し荷物が多いかもという話をすると本決まりになりそうな時は結構業者によっては妥協してくれて、その見積もり額のままやってくれる場合もあります。

ただし、そのことに触れず、当日荷物が多ければ、追加料金の発生…ということになりかねませんので、見積もりが出て契約までの段階では必ず正確な数量を申告しましょう。